日焼け止め

だいぶ暖かくなってきて、気になるのは、花粉と紫外線でしょうか(?_?)

紫外線対策・・・皆様もう始められてますか?

もう。出てきてますよ!

a1380_001398

 

紫外線を防ぐものとして、日焼け止めがありますよね(‘◇’)ゞ

日焼け止めにも種類があるのをご存知でしょうか?

 

主成分が、紫外線散乱剤紫外線吸収剤のものに分かれます。

散乱剤とは、文字通り紫外線を物理的な仕組みで反射、散乱させて、紫外線が肌に入り込むのを防ぎます。

散乱剤を使った日焼け止めは、白っぽくなるのと、割と短時間で塗り直しが必要なのが難点ですが・・・

吸収剤より肌への負担が少ないので、お肌が弱い方は、こちらがおススメです!

ノンケミカルと書かれたりします(^O^)

a0790_000318

 

紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収すると熱や赤外線などのエネルギーに変化させ放出し、肌への浸透を防いでいます。

化学反応が肌に負担を与えるので、SPFの最大値が50と決められています

吸収剤は高いSPFを簡単に出せるのです!

 

この点を踏まえて、ご自身に合った日焼け止めをお使いくださいね(*’▽’)

また、最近は髪の毛用の日焼け止めスプレーもあるので、合わせてご使用ください

紫外線は、カラーの退色ダメージにつながりますので、髪にも日焼け止めお忘れなく!!

 

豊中市曽根の美容室Link(リンク)